「保養」女官ではなく大后に、古代の宮廷の秘方である国宝級の美 容品到来!

薬膳 スープを作りたいなら、
ここではとても多種類の異なる薬膳スープにする材料が選べて、
薬膳スープの大好きな私はすぐさま何袋も包んでもらいました。

 

生元薬行の保養品は入り口の棚に置いています
包装が雅やかなので
目につかない事はありませんよ!

 

包装を見に行きましょう
本当に美しいでしょう!
最近冬には肌がとても乾燥するので
私が選んだ慈禧玉容美白ソープ/慈禧玉容美白パックは
お肌を白く清潔に整えてくれます

 

慈禧玉容美白パックの包装は昔の窓飾りのようで、
とても優雅なクラシック調です
これを贈り物にすれば大変見栄えがしますよ!
生元草本のブランドは生元薬行と同じく矜持を保っており、
生元草本は漢方薬を根本の理念にしていますし、
最も天然の方法でどの保養品をも製造しています

試用しているのは漢方薬で、
それに国家テストにパスして農薬残留無しが保障されているので、
使うのも安心で負担になりません

慈禧玉容美白パックは台湾の人が愛用するだけでなく、
薬品化粧品のパラダイスである日本でも大人気!
日本の観光客が台湾で必ず買う保養品ですよ!

 

慈禧玉容美白パックがあまりに美しいので、製品の細かい所まで撮影しました
他のいろんなカウンターの保養品に比べてダントツで美しいのですもの

 

中には慈禧玉容散の紹介の紙が入っていて、
玉容散は清の光緒年間から伝わったもので

慈禧大后(西大后)のために調製された宮廷の御品だったそうです

李徳立及び荘守和等が、宮廷の女性が使っていた「八白散」を研究調整してでき
たものだそうで、とっても神秘的ですね!
慈禧大后がお使いになったということで、特別な期待がありますね

 

慈禧玉容美白パックは、実は生元草本自身が特別に配合した玉容散を基礎とし
て作り出したパックです
漢方薬でお肌の状態を調製するという願いと
宮廷の古法と現代科学技術との結合で
パックは完璧に古い漢方の精髄を保っていて、
お肌を守り美白、ムラのない色調、老化を遅らせることができます
現代に生活する私達も宮廷で使用された美顔の秘方を享受したいです

 

パックはチューブ入りになっていて、

私はチューブ入りの泥パックがとても好きです
押し出した時、未使用の部分に手が接触しないので、
保養品が変質するのを防げるからです

 

中の秘方がどんなものかちょっと調べてみましょう!
特別の「漢方薬の泥」を基底にして
他にも真珠パウダー、天然磁気活水及びソウハクヒからの抽出液等の
お肌を潤し美しくする成分を加えますので
昔の玉容散とは異なります
しかも現代人にいっそう適した玉容散の強化進歩版なのです

 

パックを使うなら、
それに 慈禧玉容ソープを合わせて使えます
慈禧玉容ソープの包装も非常に美しくて優雅です
パックとお揃いで贈り物にすれば、大変喜ばれるでしょう

 

慈禧玉容ソープには、天然の茶の葉の粉末と、天然のエッセンシャルオイル(テン
ジクアオイ、トショウ、ローズマリー、パチョリ、レモングラス)
を加えていますので
上品な清らかな匂いです
洗顔するとお肌を整え、
角質を優しく取り除いたり柔らかくして
お肌の老化した角質と汚れを流してくれます

 

この成分を詳細に見てみましょう
使用されているのはお肌にとてもよいたくさんのオイルです
シアバター、オリーブオイル、杏仁オイル、石鹸の原料のパーム油等、
お肌を保護すると同時に潤いある肌にします

 

慈禧玉容美白ソープを使う前にまず顔を濡らして、
泡がお肌の中まで浸透するようにします

 

次に濡れた手で石鹸をまぶして泡をたて
細かい泡を作り出します
お肌の汚れは主に泡によって清潔にするので、
まず泡を作るのがとても大切なのです

 

泡で軽く円を描きながらマッサージして余分の油及び老廃した角質を取り除きま

泡が多くて細やかなので

使用の際も肌を引っ張るような感じがしませんので、
お肌を引っ張りすぎてたるむ事もありません

 

このほか顔の油が多い部分や毛穴が粗い部分を丹念に洗い
お肌の清潔を更に徹底します

 

慈禧玉容美白ソープの泡はとても落としやすくて
洗い流した後のお肌に触ってもまた見た目にもとても滑らかで、
乾いてパサパサした感じはしません

 

石鹸で洗った後にお肌が乾きすぎて心地悪いことが多いのですが
慈禧玉容美白ソープは洗い終わった時は気持ちが良くて
保養品を塗る前の清潔製品として非常に適しています

 

慈禧玉容美白ソープは洗顔だけでなく
全身を洗っても素晴らしく
用途は広いですよ!

普通私は洗顔をしてから風呂に入ります
熱いお湯でのお風呂が終わって、毛穴が比較的開いている時にパックをしますと
よく言われる“スチーム美顔”のステップを省けます
パックを使用する前にまず温水で顔を湿らせて
パックがお肌に浸透しやすいようにします

 

慈禧玉容美白パックは特別で
漢方で調製してできた泥状のパックで、
濃厚な漢方薬の匂いがしますが
私自身はこの匂いを香り良いと感じています

 

今まで何回か塗った時に、ひんやりした軽い刺激感がありましたが
これは正常な現象です

 

パックの濃度はそんなに濃くはなく
中ぐらいの濃度で塗りやすいので
まんべんなく塗ることができます
ご使用の時は目や唇の周りを避け
お肌があまり見えなくなる程度の厚みで塗ります

 

塗ってから約10-15分で洗い流します
泥パックの多くが10分経つと乾きすぎた感じがします
時には塗った泥パックが乾いてヒビが出ることがありますが、
慈禧玉容美白パックは一般の美肌泥パックに比べて突っぱったりパサパサしなく

冷たい天気の日でも
乾性肌の人でも安心してご使用になれます

 

実は乾いた泥パックは洗いにくいのではないかと心配していましたが
温水で円を描きながらマッサージするとすぐ落ちて
清潔にするのは簡単でした

 

洗顔後のお肌は毛穴のがさらに清潔になった感じになり
顔は見た目にも白くなった感じがします
慈禧玉容美白パックを使った後の感じは特別で
始めて使った時に数日後、顔の毛穴が多い所に脂肪を内包したニキビが出ました

私はにきびを絞り出すのは嫌いなので
そのままにしていました
ところがパックをもう二回したら消えていったのです

 

これは私が二日に一回の割合で14日(二週間)継続した成果です
手で顔に触った感触が一番はっきりするようですよ!

もともと乾きすぎて荒っぽかった肌がしっとりとして
まじめに塗った効き目がありました!

 

見てわかるほどに肌がきめ細かになるパックだと思います
玉容散について古書に「婦女の顔に光彩なきも、白く潤いをもってくる」と記載され
ているように
現代版の慈禧玉容美白パックは昔の書物に記載されていた効き目に完全に到達
し、
現代人が使うのにいっそう適するように改良されたのです

 

興味のある方は使ってみてください
私自身はこれを高く評価していますよ