Skip links

ストレスが溜まりすぎて抜け毛がひどくなる?頭皮ケアアイテムの正しい使い方、頭皮ケアの方法3選。

“最近、髪が薄くなってきた気がする・・”

髪には頭皮の健康を示す色んなサインが出ています。

洗髪は髪の毛を清潔にすることだと思われがちですが、実際、大事なのは頭皮です。健康な髪を手に入れたいなら、まずは頭皮をケアしておきましょう 。「ストレスが抜け毛の原因になるの?」抜け毛の悩みを感じているのではないでしょうか?今回は、抜け毛の原因、ご自身の状況に応じた頭皮ケアアイテムの選び方や正しい頭皮のお手入れ方法など、髪のお悩みを解決するための情報をお届けします。

抜け毛がひとい原因は?

定期的なヘアカット、パーマ、カラーリングなどのスタイリングを除いて、髪のボリュームを気にしたことはありますか?頭皮を健康な状態に保つことで、外見が良いだけでなく、若々しく健康的なイメージも与えられます。

日常の「生理的な抜け毛」を除いて、朝の洗顔から夜の入浴まで抜け毛が多いと実感したり、室内の床や寝具、排水口に抜け毛が大量にあったら、心配せずにはいられないでしょう。

ひどい抜け毛は、容姿に悪影響を及ぼすだけでなく、体の異常を知らせる警告でもあります。

ひどい抜け毛は、多くの現代人を悩ます問題で、性別や年齢によって状況が異なりますが、薄毛の主な原因は、下記が挙げられます。

1.遺伝的要因:

男性の脱毛症は主に遺伝によるホルモン分泌の異常で引き起こされます。男性ホルモンの働きで毛周期が短くなるに従い、毛根が萎縮し、髪の毛も細くなり、抜け落ちてしまいます。

2.産後の抜け毛:

出産後によく見られる生理的な現象です。 産後は体内の女性ホルモンが急激に減少するため、毛根が休止期に入ります。本来妊娠中に自然に抜け落ちた髪は、産後成長期を迎えるはずが、毛周期が乱れて「休止期の抜け毛」の状態を作ります。産後3ヶ月くらいから抜け毛が始まるとされています。

3.頭皮の炎症:

頭皮の感染や炎症は、脱毛を引き起こすことがあります。例えば、脂漏性皮膚炎、毛包炎(毛嚢炎)、頭部白癬(しらくも)などが抜け毛の原因になります。

4.栄養不足:

タンパク質は、髪を構成する重要な成分の一つです。 タンパク質、鉄、亜鉛、ビタミンB、ビタミンEなどの栄養素の長期的な摂取不足や急激なダイエットによる栄養不足は、髪質に悪影響を及ぼし、抜け毛の原因となります。

5.生活リズムの乱れ:

長期的な徹夜や喫煙・飲酒の習慣は、髪の正常な成長に影響を及ぼします。 毛包の成長速度が抜け毛の進行速度よりはるかに遅い場合、脱毛が始まります。

6.ストレスの蓄積:

ストレスの溜まりすぎ、長期間の緊張と不安などで情緒不安定になると、内分泌疾患を引き起こし、ホルモンのアンバランスによる抜け毛が起きやすくなります。

女性の方が男性より抜け毛を気にしているといわれます。 特に産後の抜け毛は、多くの女性にとって深刻な問題になります。出産の直前と直後は、女性ホルモン「エストロゲン」の変化が原因で、産後3ヶ月は大量の髪が同時に休止期に入り、抜け毛がひどくなるからです。

ストレスは抜け毛の原因になる? ストレスによる抜け毛を防ぐには

現代人は、生活習慣の乱れやストレス、食生活によって、頭皮の血行が悪くなります。不健康な頭皮環境では髪の成長を維持できなくなります。

中国医学上、ストレスによる脱毛は、過度のストレスやネガティブな感情によって気の巡りが滞り、血行不良につながり、髪に供給される栄養が減って、抜けやすくなると考えられています。

ストレスが溜まりすぎると、血管を収縮させ、血流不良になりやすく、頭皮の毛細血管の機能を低下させる傾向にあります。ストレスによる抜け毛を改善するために、お風呂に入ったり、運動をしたりリラックスして、ストレスを解消するとよいでしょう。

「円形脱毛症」はストレスによる典型的な脱毛症状の一つです。一時的な免疫異常により、体内のリンパ球が成長中の毛根を攻撃し、毛根に急性の炎症が起こり、脱毛してしまうのです。また、ストレスが原因で突然発症する場合もあります。 毛根自体は破壊されていないので、髪はまた生えてきます。

出典元:常春月刊

抜け毛を防ぐための正しい洗髪方法とは?

「いつから、髪をとかしたり洗ったりする時、よくよく気をつけなければならなくなったんだ? 」これは、薄毛のお悩みをお持ちの方が共通して思うことですが、実際は抜け毛の量と洗髪の回数はあまり関係ないのです。

では、正しい髪の洗い方を解説しましょう。

1. お手入れの前に、髪をとかして、髪に付着している汚れを落とします。

2. シャンプーは手のひらで泡立ててから洗うと、頭皮への刺激が少なくなります。

3. 頭皮を傷つけないように、爪を立てずに、指の腹でやさしくマッサージしながら洗髪します。

4. 約36〜40℃のぬるま湯で洗い流します。熱すぎるお湯は頭皮を過剰に刺激するおそれがあります。

5. 洗髪後はトリートメントするとよいでしょう。ドライヤーで乾かす時は低温で頭皮を乾かし、一定の位置で長時間加熱しないようにします。

6. 髪を引っ張りすぎて、頭皮に刺激を与えないよう、粗めのコームで髪をとかします。

抜け毛を防ぐための日常的な頭皮ケアのやり方は?

頭皮ケアでは、バランスの良い食事、質の高い睡眠、心身のリラックスの他に、栄養を積極的に摂取し、髪に栄養を届けることで、頭皮と髪を健康にします。

1. 頭皮マッサージでリラックス

頭皮マッサージを行い、頭皮の健康を促すと良いでしょう。例えば、頭皮の「百会穴(ひゃくえけつ)」を押さえることによって、自律神経を整え、緊張をほぐして、血行を促進し、気血を巡らせ、髪に必要な栄養供給を助けます。

2.栄養の摂取

タンパク質、ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛、鉄などの栄養素を補いましょう。誤った食習慣や栄養不足による抜け毛を防ぎます。

3.スカルプエッセンスで頭皮を健やかに保つ

スカルプエッセンスは、頭皮に栄養を与えて、毛根に十分な栄養を吸収させることで、髪の成長促進に役立つケア用品です。スカルプエッセンスの使用と併せて、頭皮をマッサージすることで、血流が良くなり、頭皮に栄養を届け、頭皮の状態が改善すれば、健康でツヤのある髪を保ったり、抜け毛を遅らせたりするのを助けるでしょう。

頭皮ケアに役立つスカルプエッセンスの選び方

抜け毛は厄介な問題です。特に「産後の抜け毛」は、多くの新米ママを不安で緊張させます。気分を安定させ、食生活に気を配りながら、ご自身の状況に応じたスカルプエッセンスを使用し、頭皮に十分な栄養を与え、しっかりケアし、健康で丈夫な髪を作りましょう。

生元草本「青芝スカルプエッセンス」は、頭皮を整え、ヘアケアを助けます。髪の自然治癒力を引き出し、再び活力を取り戻しましょう。

たった一つの習慣を変えるだけで、髪が生え始め、今後も頭皮ケアの習慣が身に付きます。髪の質を整えるのは、健康な頭皮があってこそ。「青芝スカルプエッセンス」を指の腹で頭皮マッサージして、頭皮の血流を良くして、ヘルシーなボリュームヘアを作りましょう。

頭皮ケアアイテム「青芝スカルプエッセンス」は霊芝GMIをはじめ、薬用人参、ショウガ、カカオのエキスなど、毛根の健康を維持する天然のハーブ成分を配合しています。霊芝GMIは毛根の成長を活発化させ、髪の毛がより育ちやすい頭皮環境を作ります。本品と併せて頭皮マッサージを行い、頭皮が栄養を十分に取り入れられるようにしましょう。

生元草本と一緒に頭皮のケアを頑張りましょう。

Leave a comment

注意喚起
偽通販サイト・悪質サイトにご注意ください! いつも生元草本および生元薬行をご愛顧いただきありがとうございます。 現在、弊社名などの情報を無断で盗用した「偽通販サイト」の存在を確認しております。
弊社はそのような「偽通販サイト」とは一切の関わりはございません。
注意喚起
偽通販サイト・悪質サイトにご注意ください! いつも生元草本および生元薬行をご愛顧いただきありがとうございます。 現在、弊社名などの情報を無断で盗用した「偽通販サイト」の存在を確認しております。
弊社はそのような「偽通販サイト」とは一切の関わりはございません。