Skip links

固歯神方は有効ですか? 固歯神方の使用心得の説明では!

固歯神方は清代の名医、陳修園が、《陳修園医書72種》内の記載に基づいて、固歯神方を歯の保健に適用したのが源で、消炎消毒、痛み止め補腎の効果があります。漢方医は「腎は骨をつかさどる、骨は髄を生じ、歯を長ず、故に歯は骨の余りなり、また腎の余りなり」と主張し、そこで腎に注意すれば、間接的に歯を護ることができるというのです。朝晩の歯磨きの後に、固歯神方を使用

すれば歯肉の委縮、歯周病、歯痛の予防になり、口腔衛生と歯の健康を維持できます。しかし、固歯神方は本当に有効なのでしょうか? 副作用はないのでしょうか? では、固歯神方の使用心得を見てみましょう!

固歯神方の処方

● 青塩15g(食塩で代替する事を提案)

● 結晶石膏15g

● 補骨脂(ホコツシ)12g

● 花椒(カショウ)5g

● 白芷(ビャクシ)5g

● 防風(ボウフウ)8g

● 薄荷葉(ハッカヨウ)8g

● 旱蓮草(カンレンソウ)8g

● 細辛(サイシン)5g

固歯神方の使用方法

固歯神方は処方内の薬材を研磨して漢方薬の歯磨き粉にしており、通常の練り歯磨きの使用量を参考にして量を掌にとります。漢方の歯磨き粉を一般の物と取り替えて歯を磨く、または指に固歯牙粉をつけて歯と歯肉をこすりますが、何時もの歯磨きと同じようにしても、すぐ漱がないで、歯磨き粉が口腔内で作用する時間を待ちます。その時間は歯周病の程度の軽重によって、1分から10分までそれぞれ異なります。

歯周病がひどい場合は、湿らせた粉を手につけて、患部に塗り、歯肉をマッサージして、1分後に口中を漱ぎます。または、固神神方をうがい水に少し溶かして常に口に含みます。歯周病の細菌は嫌気性菌なので、流動する環境を嫌いますから、うがいを何回もすることは効果があります。

固歯神方の使用心得フィードバック

現代医学の側からいえば、固歯神方は歯肉の気血循環を促進し、新陳代謝を向上し、歯肉の自己修復能力を取り戻します。このほかに歯周病、歯肉の委縮と歯肉からの出血の予防と改善もでき、歯痛を緩和し、歯の寿命を長くします。固歯牙粉は特殊な臭いも、毒性もなく、頑固な再発性の口腔の潰瘍に独特の効能があります。一貫して使用しさえすれば、改善の効果がわかります。

(建議可以放示意圖或情境照)

私共が受け取った使用心得のフィードバックを見ると、ほとんどのお客様がひどい歯周病にかかり、歯科医に長い間通ってもあまり効果がないので、無駄なことかも知れないけれど最後の手段と思って試してみたら、三カ月から六カ月後に、歯周状態が改善されて、それからは忠実な顧客になりました! これは固歯神方が歯肉の気血循環と新陳代謝を改善して、歯肉の自己修復能力を取り戻したからで、引き続いて使用すれば、各種の歯の病気に一定の改善効果がみられますよ! これから生元草本の「固歯膏」を試してみましょう~

(建議底下置入多張使用者心得的圖片)

Leave a comment

Name*

Website

Comment