Skip links

漢方成分「霊芝」の美容効果と使い方

健康と美容効果に優れているといわれる霊芝とは?

霊芝をご存知でしょうか。幻と言われるほど希少価値が高く、健康にも美容にも高い効果が期待できることから注目を集めているきのこですが、現在は人工栽培に成功して安定した供給が望めています。こちらでは、霊芝とはどのようなものか、含まれる成分や健康及び美容面で期待されている効果、その使い道などについて見ていきます。

霊芝ってどんなもの?霊芝に含まれる成分は?

霊芝(レイシ)はマンネンタケともいわれるサルノコシカケ科に属するきのこです。天然の霊芝は湿気のある山林を好みますが、害虫による被害も多く、古木10万本中に数本程度しか自生しないほどの希少性で幻のきのことして珍重されています。

中国では紀元前1~2世紀頃の薬学書に最上級の薬物として記載されており、その栄養価値の高さから貴重な漢方薬として重宝されてきましたが、自生しているものが非常に少ないことがネックになっており、気軽に使うことはできませんでした。しかし、長年にわたる人工栽培の研究が功を奏し、1972年には中国で、その後は日本でも人工栽培に成功した結果、この希少な素材を以前よりも気軽に使えるようになっています。

土壌や栽培方法にこだわって人工栽培された霊芝は、収穫時期が適切で害虫や風雨による有効成分の劣化もなく、安定した品質です。

霊芝には多くの有効成分が含まれており、それらが個々に有する効果も素晴らしいものがありますが、これらの成分の組み合わせと配合比率がさらに高い効果を生み出していると考えられています。ある成分が他の成分の効果を補助する役割を担っていることも多く、全体的に見て幅広い美容や健康の効果が期待できる内容です。

例えば、ガノデリン酸は高血圧の改善や肝機能の向上を促す作用があるといわれていますし、β-グルカンは免疫力を高め、抗腫瘍作用も期待できる成分です。特にガンにも有効性が認められているβ-1、3の結合率が高く、非常に注目されています。

また、アデノシンやアスパラギン酸、グルタミン酸などの各種アミノ酸は中性脂肪の合成や分解に役立ち、血流の改善に効果的です。アレルギーに対してはトリテルベンが有効ですし、体内で不足しがちなカルシウムやリン、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、銅、亜鉛、マンガンなどのミネラル類も同時に摂取できるため、栄養バランスを正常に保ち、血液の浄化にも期待できます。

霊芝の美容効果にはどんなものがある?

病気の改善や健康維持の目的で利用されることの多い霊芝ですが、近年の研究では霊芝から抽出した霊芝エキスの美容効果が非常に優れているということで注目を集めています。その場しのぎで見た目だけを綺麗にするのではなく、肌の健康を取り戻して自然な美しさを高めることから、敏感肌の人や肌についてトラブルを抱えている人にもおすすめです。

1.高い保湿力の維持

きのこの姿からは想像がつきにくいですが、霊芝エキスを使用すると肌に高い保湿力を長期的に維持することができ、潤いのある素肌になります。これは主に水溶性β-グルカンによるものですが、美肌に有効とされる必須アミノ酸も多く含む霊芝だからこそ、十分な保湿力の維持が可能です。

肌に必要な水分を常に蓄えているため、肌のバリア機能が向上して紫外線や外的刺激からの影響も受けにくい肌へと導いていきます。

2.美肌を作る

霊芝に含まれるアミノ酸や各種ミネラルは、健康だけでなく美肌の維持にも必要不可欠な成分です。霊芝エキスの有効成分は、しっかりと保湿した上で不足しがちな栄養素を肌細胞に浸透させ、肌のキメを整えて潤いとハリのある美しい素肌へと導いてくれます。このような美容効果は経口摂取だけでなく、化粧品として肌につけた場合にも期待できますので、日ごろのスキンケアに取り入れることでどんどん美しい素肌に生まれ変わっていきます。

3.抗炎症作用

普段から肌の赤みや肌荒れが気になるという人は意外と多いですが、霊芝には炎症を抑える成分も含まれているため、これらの肌トラブルの解決も可能です。元々、赤ら顔の人は皮膚が薄い上に肌が弱く、些細な刺激で肌がダメージを受けて炎症してしまいますが、霊芝エキスを取り入れることで肌のバリア機能を取り戻して外的刺激に強い肌を手に入れられます。加えて、霊芝の抗炎症作用で現存する炎症を鎮静化し、赤みを改善します。

4.肌トラブルの改善

肌は常に様々な外的刺激にさらされています。紫外線や化粧品の化学物質、摩擦、乾燥などに加え、虫刺されで色素沈着を起こすこともあるなど、常に膨大なダメージにさらされた状態です。そのため、外的刺激に負けない健康的な素肌づくりは大切ですが、虫刺されのような突発的なトラブルは個別に対応しなければなりません。

虫刺されや植物による肌トラブルは薬をつけるのが一般的ですが、顔のような刺激に弱い部位に強い薬をつけると、それだけで色素沈着や肌荒れを引き起こすことがあります。霊芝エキスはこのような過剰なアレルギー反応を抑制し、肌トラブルを改善します。

霊芝の使い方と期待できる効果

霊芝は主に経口摂取か外用薬やスキンケア商品として肌に直接塗布する方法で使います。経口摂取は主に健康を目的としており、肌につける商品は美容効果を目的としたものが多いです。

1.霊芝の服用法

霊芝は硬いのでそのまま食べることができず、煎じて飲むか、工場で抽出されたエキスを使ったサプリメントやドリンクを摂取することになります。

煎じ方

自分で煎じるときは、霊芝を洗わずにハサミなどでできるだけ細かく切ります。霊芝3~5gと水400~600ccの割合で鍋に入れて火にかけますが、有効成分を損なわないために金属性の物は避けて土鍋やホーロー、耐熱ガラスなどを使用しましょう。一度沸騰したら弱火にして、水の量が半分程度になるまで煮詰めれば完成です。これを濾したものを1日2~3回、食事の30分以上前か食間に飲みましょう。

保存は冷蔵が基本で、涼しい時期でも2日を目安に飲み切ります。

サプリメントなどの利点

サプリメントやドリンクの場合、煎じただけでは抽出しきれない霊芝の有効成分まで含まれているというメリットがあります。また、消費期限が長く、簡単に服用できるため、継続しやすい点も魅力です。

一方で霊芝以外の成分が含まれていることもありますので、内容をよく確認して選ぶようにしましょう。

食用効果

ガン患者は血液が汚れて粘度が高くなる傾向がありますが、霊芝に含まれるアミノ酸は血液の流れを改善させ、脾臓の働きを改善させる働きがあります。脾臓が正常に働き、霊芝の成分の一つであるβ-D-グルカンを摂取することにより、免疫力が高まってガンの予防や抑制に効果が期待できるといわれています。

また、ガノデリン酸の作用で最高血圧だけでなく最低血圧を下げることができますし、低すぎる血圧を正常に戻すことも可能です。

肝臓や腎臓を機能させて血糖値を正常に保ち、免疫力を高めたことでウイルスなどの異物が侵入した時も病気にかかりにくい体になれます。

もちろん、アレルギーがある人も症状の抑制効果が期待できます。元々、免疫機能が正常になるとアレルギー反応は起こりにくくなるため、気管支ぜんそくやアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎及び結膜炎などの症状の緩和にもつながるでしょう。

身近な悩みにも効果的です。加齢による中枢神経や自律神経の乱れが原因で、肩こりや不眠、めまい、疲労、イライラ、手足の冷えなどの不定愁訴に悩まされる人は多いですが、霊芝には神経機能を正常に保つ機能があるという報告も出されており、症状の改善が期待できます。

女性に多い便秘の悩みも、霊芝を摂取することで腸内環境が整い、内臓系が活発に機能して正常に戻る可能性が高いです。

これらの変化に伴い、美肌やアンチエイジング効果を実感している人も多いです。

さらに、現代社会で問題になっているコレステロールや中性脂肪等の増加に関しても、霊芝に含まれるアミノ酸の作用により改善が期待されます。血中脂質を正常にすることで、動脈硬化や高血圧、脳卒中、心臓病、肥満、肝臓病等の生活習慣病の予防にもつながるでしょう。

2.霊芝の外用薬

霊芝を肌につける場合は、抽出した霊芝エキスを配合したクリームや軟膏などを直接塗るのが一般的です。スキンケアの場合は顔全体につけますが、外用薬は気になる箇所に1日に数回つけるようにしましょう。

霊芝の外用薬は、乾燥ぎみの肌に潤いを与え、肌バリア機能を高める効果が期待できます。抗炎症作用もあるため、アトピー性皮膚炎を含むかゆみや肌荒れ、赤みなどの肌トラブルを抑えて健康的な素肌に近づけていきます。敏感肌の症状が治まることで掻きむしって悪化させることもなくなり、短期間での肌質改善が可能です。

加えて、霊芝多糖類などの霊芝エキスには肌の創傷の快癒、火傷後の感染緩和などの効果も期待でき、肌トラブルがあったときに万能薬のように使うことができます。低刺激なので小さい子供にも使えるので安心です。

主成分が霊芝の青芝エッセンスにもこれらの有効成分が活かされており、高い保湿効果と抗炎症作用でニキビ跡や肌の赤みの鎮静などが効能に含まれています。傷やかぶれ、かさぶた、発疹、アレルギー性皮膚炎などによるかゆみも抑えるので、小さい子供によくある掻きむしりによるとびひや症状の悪化を防ぐことが可能です。

高い保湿力と肌バリア機能の向上により、肌のターンオーバーが正常になることで虫刺されやアトピー性皮膚炎などによる色素沈着も薄くなっていきますし、寝たきりによって生じる褥瘡や妊娠後に現れやすいストレッチマーク(妊娠線)などの改善も期待できます。

健康的な美肌を目指す人におすすめ

このように、霊芝は肌を美しく整えるだけでなく、肌が潜在的に抱えているトラブルの改善にも役立つ貴重な存在です。保湿力を高めて肌のバリア機能を維持しながら、虫刺されや肌荒れ、色素沈着などの肌の問題を解決してくれますので、常備薬にしておきたいものです。食用になるきのこなので安全性も高く、安心して使えます。

Leave a comment