Skip links

舌苔の取り方は? 舌苔を取れなかったら? 生元草本が舌苔を正確に取り去ることをお教えします。

舌苔とは何でしょう? 舌苔のケアは必要でしょうか? 多くの人は歯磨きをすれば口腔は清潔になると思っているようですが、実は舌苔のケアが口腔の衛生維持の一部分なのです。

舌苔が取れないどうしよう?

毎日歯磨きをするときに、舌磨きもしているのに、舌苔がどうして取り除けないのでしょうか? 漢方医の側から見れば舌苔の色と位置とで身体の状態を判断する参考になり、正常な舌苔は薄くて白色で、舌の先は薄赤です。ですからあなたの舌苔の厚さや色に異常がなければあまり心配する事はありません。

でも、舌苔がとても厚く、または黄色や灰色、ひいては黒色だったら、身体に問題があるので、すぐに病院で検査をすることで、舌苔がアラームを発しているのを無視してはなりません。身体検査で問題が無ければ、歯磨きで清潔に磨いてなかったためです。そこで生元草本では舌苔を清潔にする5項目を整理して参考にしていただきます。

舌苔を清潔にする方法

在舌頭上撒一些鹽巴,接著用舌苔刷或手指輕輕刷1分鐘,再用清水漱口

1.舌に塩を少しばら撒き、舌苔磨き或いは指で軽く1分間磨き、清水で口の中をすすぎます。

2.アロエは炎症に効く治療効果があるので、茶さじ一杯のアロエ液で数分間口を漱ぎ、それからぬるま湯で漱ぐと舌苔が改善されます。

3.ウコンを柑橘ジュースに混ぜて、糊状に混ぜたのを舌に塗り、2分してから口を漱ぎます。

4.煙草を吸わず、飲酒をしない、喫煙や飲酒は舌の乳頭に炎症を起こし、細菌が繁殖しやすくなり、舌苔ができます。

5.脱水と喉の渇きは舌苔ができやすくなるので、水をよく飲むことで、水分を充分補充して舌苔ができないようにしましょう。

舌苔を清潔にするときの注意は?

❏医者の提案によると、舌苔を磨くのには舌の付け根から外側に向けて三回磨けばよく、磨きすぎないようにします。

❏歯ブラシで舌苔を擦ってとらないでください。硬すぎるブラシの毛は味蕾を傷つけますので、舌苔磨きかガーゼでくるんだ指で磨いてください。

❏夜の就寝時間は唾液の分泌が少ないので、細菌繁殖のピーク時ですので、舌苔は朝一回磨くだけでよく、過度に清潔にすることはありません。

❏ 舌苔刷選用軟毛的刷毛,輕輕刷就好,避免太大力傷害到味覺

❏舌苔磨きには柔らかい毛を選び、軽く磨くだけでよく、力を入れ過ぎて味覚に影響しないようにしてください。

以上が舌苔の清潔に関しての提案です。今後は歯磨きの時に舌苔の清潔もお忘れなく。他に、歯磨きは口腔を25%清潔にするだけで、全方位の口腔衛生を維持するなら、デンタルフロスを善用して、また食後の口中のうがいをする習慣にすれば、歯間の細菌を取り除け、口臭もなくなり、口腔のトラブルを予防できます。更に保養を強化したいなら、『牢牙膏』をお試しになるように提案します。元代の羅天益の遺山牢牙膏の古方によって調整し、歯肉の出血を減少させ、歯周病の発生率を下げるので、一般日常の口腔の保護にとても適していますよ。

(不確定置入牙膏會否涉及醫療法,如果需要且沒問題的話,建議客戶可以自行補充上去喔)

Leave a comment